風水戒名とは

風水と四柱推命を考慮した戒名の作り方

当会では、安名の時に、故人またはご本人の生年月日によって四柱を調べ、仏教的見地と照らし合わせてそれにふさわしい文字を選んで命名をさせていただいております。

現代は、風水を見てもらって金運をあげようと考えている人が多いらしいです。
風水と言うのは面白いです。近所にある国道沿いに何の商売をやっても長続きしない一区画がありました。

これってやはり風水学的に言うと問題がある区画なのです。
近所にそういう所ってありませんか?

ところが、そんな同じ場所でもそれを払拭する方法があるのです。

実は当会日本生前戒名推進会でも生年月日を必ずお尋ねしていますが、これは風水四柱推命を使っているのです。
お客様にはそんなことは一切伝えていませんが、そういうことも考慮した上で担当が戒名を授与しています。

コロナ対策応援価格にて 戒名(故人・生前どちらでも) を授与しています

現在、コロナ対策応援価格となります 
信士・信女、釋・釋尼の通常戒名は19,000円、
居士・大姉
3万円、
院号付き戒名は、6万円(7文字以下の院号戒名)または7万円(8文字以上の院号戒名)にて授与しています
院殿号戒名料金(豪華最高級文箱入り) は22万円にて授与
 

※ 僧侶派遣はしておりません
※ お位牌は仏具店・仏壇店またはネット通販でお客様直接ご購入下さい 当会から発行する用紙を持ってご依頼下さい

創業14年目の実績を誇る当会は、低価格にて戒名(故人・生前)を授与しています

故人の戒名も生前戒名も各宗派の提携僧侶が授与します  戒名授与料は、釋釋尼、信士信女19,000円、居士大姉30,000円、院号(7文字まで)60,000円、院号(8文字以上)70,000円、院殿号22万円 となります。