自粛生活中にやること:ネットバンキング―家で入出金・残高確認

自粛生活でするネットバンキング

自宅で銀行口座の入出金や残高確認

ネットバンキングを申し込むと大変便利です
自粛生活をしていますと、家で銀行口座の入出金や残高確認をしたり、振込みができるのは大変便利だと気付かされます。

自宅でネットバンキング申込み

まだ、ネットバンキングの手続きをされていない方は、お手続きくださると大変便利です。
その場合、口座のある銀行のホームページに行き、ネットバンキングの申込みをすることができます。
わざわざ窓口に出かける必要はありません。

ゆうちょダイレクトも大変便利

ゆうちょ銀行はゆうちょ同士だと送金手数料が無料でしたが、この春からATMで送金すると相手がゆうちょ口座でも100円の手数料がかかるようになりました。
ところがゆうちょダイレクト(ネットバンキング)を使用して振り込むと相手がゆうちょ口座の場合月間5回までは送金手数料が無料というように変わっています。

コロナ対策応援価格にて 戒名(故人・生前どちらでも) を授与しています

現在、コロナ対策応援価格となります 
信士・信女、釋・釋尼の通常戒名は19,000円、
居士・大姉
3万円、
院号付き戒名は、6万円(7文字以下の院号戒名)または7万円(8文字以上の院号戒名)にて授与しています
院殿号戒名料金(豪華最高級文箱入り) は22万円にて授与
 

※ 僧侶派遣はしておりません
※ お位牌は仏具店・仏壇店またはネット通販でお客様直接ご購入下さい 当会から発行する用紙を持ってご依頼下さい

創業14年目の実績を誇る当会は、低価格にて戒名(故人・生前)を授与しています

故人の戒名も生前戒名も各宗派の提携僧侶が授与します  戒名授与料は、釋釋尼、信士信女19,000円、居士大姉30,000円、院号(7文字まで)60,000円、院号(8文字以上)70,000円、院殿号22万円 となります。